温めたほうがいいですか?冷やしたほうがいいですか?

画像の説明

時々、「慢性の痛みの場合、冷やした方がいいですか?それとも温めた方がいいですか?」と質問されることがあります。

以前から、ぎっくり腰のような急性の痛みには、数日間は冷やした方がよく、慢性の痛みには温めた方がいいと言われていました。

そこで私なりに複数の文献を調べてみましたが、現代の医学では、実は明確にどちらがいいとは言えないようです。

打撲や捻挫といった怪我は、炎症を抑えるために患部を冷やすと、痛みの軽減につながるようです。しかし、転倒もしていない、ぶつけてもいない腰痛(ぎっくり腰や慢性の腰痛)は、脳の誤作動から起きていることが多いようです。

私はみなさんから、「冷やしたほうがいいですか?温めたほうがいいですか?」と質問された時、湿布には冷湿布と温湿布とありますが、ご自身が気持ちのよい方を選択してください、と答えています。リラックスすることで、脳の誤作動もいくらか和らぐことも期待できます。

参考文献
菊地 臣一 「腰痛のナゼとナゾ」 メディカルトリビューン 2011
松平 浩 「新しい腰痛対策Q&A」 産業医学振興財団 2012

br;

ご予約・お問い合わせの仕方

メールでのお問い合わせはこちらから

↓ ↓ ↓

お問い合わせは こちら

福岡・博多「てんびんカイロ整体院」院長

お電話でのお問い合わせ・予約方法

↓ ↓ ↓

ステップ1 
092-292-5525にお電話ください。


ステップ2 
「予約をしたいです」とおっしゃって下さい。
そして、ご希望の日時をお伝えください。


ステップ3
お名前をお伝えください。



約1分で予約完了です

☆当日の予約もお気軽にお電話下さい☆


博多の整体|てんびんカイロ|受付時間

博多の整体「てんびんカイロプラクティック」
福岡市博多区博多駅前2-19-17トーカン博多第5ビル308


コメント


認証コード8072

コメントは管理者の承認後に表示されます。