肯定的感情により

先日、てんびんカイロに来られた女性。

肩こりと膝痛ということだった。

アクティベータで施術した後、まだ症状が残っていた。
そこで、心身条件反射で施術した。

すると肯定的な感情である「喜び」や意志的感情の「意欲」などが高いため、症状に表れていることが分かった。

詳しく聞いてみると、最近習い事のサークルに入ったとのこと。

サークルがとても楽しいということで、「喜び」などの感情が表れていることが分かった。

そして、他の人たちのダンスの技術に早く追いつきたいという「意欲」が高いことが分かった。
それらの感情が高いことで症状に表れていたようだ。

他のバランスを考えて、それらの感情を少し抑えてもらうと、症状が軽減された。

一般的に、否定的な感情などがストレスの原因とされ、ストレスが腰痛や肩こり、膝痛といったものにつながると思われるが、肯定的な感情も高すぎると、肩こりや腰痛、膝痛などの症状に表れる例だった。

祇園 膝痛

コメント


認証コード7213

コメントは管理者の承認後に表示されます。